今日は、ムラマツホールで大阪国際音楽コンクールがあり、ボクは、ピアノ部門でバルトークのソナチネを演奏しました。まぁ、言い訳になりますが、練習不足もあり、練習で出ているミスが本番でも出てしまった。他の人は、ほとんどみんなノーミス。しっかり音も入ってました。そしてみんな堂々としていました。それを見ていたボクは、ガクガクブルブル状態に。練習ってのは、どんなに上手な人の後でも堂々と自分の演奏ができる自信をつけるためのものだったんだね。そこまで練習していなかったから、こんなにガクブル。恥ずかしい・・・。自分に対して。

真也のライフブログ-My back pagesのトップページへ戻る
真也のライフブログ2のトップページへ
真也グッズの整理箱のページへ