今日は、久しぶりに愛媛の科博に行ってきました。夏休みに行った上野の科博と比べると、規模も内容も見劣りするけれど、ここにはここの魅力がある。先ずは、ゆっくり楽しみながら考えながらサイエンスに親しめるということ。東京は何でも混みこみ、絶えずアジテートされてる感じで、ゆっくり物事を考えられない。その点、四国はいいですよ。施設の不足は自分の創造力と感性で補え!でも、まぁ多少の理論武装は必要かな。でも、ボクの好きなみかん選別機がずっと故障中のままなのはいただけないね。それと、分子生物学系が弱いのも、ちょっと・・・。あるいは四国の菌類とかも。

真也のライフブログ-My back pagesのトップページへ戻る
真也のライフブログ2のトップページへ
真也グッズの整理箱のページへ