今日は、イーオンのレッスンが終わって、図書館の前にあるスペースで夕食弁当を食べ、あわぎんホールへGO! 今日は、ニューイヤーコンサートの日でした。久しぶりに秋山さんの指揮が見れるし、ソリストは、なんと江口さん。例の阿南での”事件”を目撃したので、もう徳島には来てくれないなと思っていたのですが、ありがとう!器の大きな方で良かった。

今日のプログラムは、マイスタージンガーにチャイコ1にドボ9、最後のアンコールはラデツキーとお約束のコースでした。江口さんのアンコール曲は、トロイメライ。同じ曲でも、プロがサラッと弾いただけで、素人が一生懸命練習して弾いたのとは全然違うなぁ。当然かもしれないけど、すごいなぁ。

秋山さんの指揮は、後ろから見ててもわかりやすい。弦にもっと出せ!と言ってるのも含めて、わかりやすい指揮。サントリーホールみたいに、オケの後ろにも席があったら、もっと指揮を堪能できたのにな。自分が弾いてて、秋山さんに指揮されてるみたいな気分を味わえる、そんなホールが徳島にもあったらなぁ。20年たってもまだ建たない音芸ホールを、場所から選定しなおしてる段階なんで、ボクたちが大きくなって徳島を出て行って老境に達したころに、やっと音芸ホールの計画が発表されるんだろうな・・・。

来年のニューイヤーコンサートは、何をやってくれるんだろう?ムソルグスキーの展覧会の絵とかどうかな。最後のキエフの大きな門なんて、壮大で、新年にぴったりだと思うのだけれど。あるいは、ブラームスなら、交響曲第4番で。ぜひ、お願いします。ブラームスなら、バイオリンコンチェルトの1番も。ピアノコンチェルトなら、シューマンかな。バルトークとか、近現もお願いします。

真也のライフブログ-My back pagesのトップページへ戻る
真也のライフブログ2のトップページへ
真也グッズの整理箱のページへ